せんねん灸、続けてます

もぐさのお灸は私には難しかったので、ドラックストアでせんねん灸を買ってから今日まで続いています。

せんねん灸は扱いやすく、ドラックストアで入手しやすいのもポイント。

私が使っているのは「せんねん灸オフ ソフトきゅう 竹生島」という商品で、だいたいどこのドラックストアに行っても手に入り、温度感もちょうどいい感じ。

せんねん灸の商品には滋賀の名所に関する名前がついており、竹生島は滋賀県の琵琶湖に浮かぶ小島で、竹生島から西方向にあるのが伊吹山。

竹生島より温熱がひとつ上の商品には「せんねん灸オフ ソフトきゅう 伊吹」という名前がついています。

せんねん灸は滋賀県の会社なので、商品名に滋賀の名所が入っているんでしょうね。

さらに温熱が上のものとして「みそきゅう」「しょうがきゅう」「にんにくきゅう」なんてのもありますが、にんにくとか凄そう・・(笑)

竹生島はお試し20個から70個、150個、230個、340個入りと幅広いラインナップで、ヘビーユーザーの私は毎回340個を購入。

340個置いているドラクストアは少ないので購入するお店は限られますが・・置いてるだけマシか。

なお、せんねん灸の外箱にはプレゼント応募券の人形マークがついているので貯めているのですが、応募するのが手間で(苦笑)

結構な点数集まっているので、そのうち応募します。